嫁は海外赴任中

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁は海外赴任中

台湾で単身赴任中(現在育休中@日本)の嫁の生活を書いています。いつか誰かの役に立てれば幸いです。

出産後の話

出産までの話を書いたので、最後に出産直後の話を書くことにする。

 

カンガルーケア

 

出産直後、私の病院では希望すると『カンガルーケア』というのを行ってくれる。『カンガルーケア』は『skin to skin』とも言うようだが、産後すぐに母親が生まれた赤ちゃんを裸の胸に抱っこして面会するという方法だ。肌と肌で触れ合うことで、赤ちゃんが母親の呼吸を感じられたり、母子の絆を深められる効果が期待されるらしい。アメリカで出産した先輩はこの『カンガルーケア』を行ったらしく「赤ちゃんを産後すぐに感じられて良いよ!」と言っていたので、私もしてみることにした。

産後すぐ、10 分後くらいだろうか。息子くんは軽くタオルで拭かれて私のところに連れてこられた。助産師さんによって、生まれたて、裸の息子くんが私の胸の上に置かれた。連れてこられた当初息子くんは泣いていたのだが、しばらくすると落ち着いてきたのか、泣き止んで夫くんのほうを見ていた。おとなしくなったその後は、私の胸に右ほほを押しつけて体を預けてくれていた。肌と肌を合わせているだけなのだけれど、この小さい息子くんがついさっきまで私の体の中にいて、頑張って出てきてくれたんだと思うと愛しくて涙が出た。生まれてすぐに息子くんを抱ける経験ができて、私は良かったなと思うのだった。

にしても、生まれたての息子くんはすごく小さくて、生まれたてなので髪の毛はまだ風呂上がりみたいに『グシャ』としてるし、手も紫っぽくてふやけているし、体毛はすごいし
「何かお猿さんみたいだ笑」
と思った。後で夫くんとも話したのだが、夫くんも似たように感じていたようだった笑。

 

こんなはずでは...?

 

さて、次は自分の体の話。出産後、赤ちゃんがお腹から出るのでポッコリしたお腹はすっきりするものだと思っていた。が!急に戻るものではないようで、臨月時のお腹ほどではないけれど、産後もお腹が出ていた。

「思ってたんと違う〜〜〜!!!」

なお、私の場合はその時入院していた他のお母さんたちの中で一番ポッコリしていて、その中の 1 人のお母さん曰く「8 ヶ月目くらい」のお腹のサイズだった...泣。これ、ちゃんと元に戻るんだろうか......。