嫁は海外赴任中

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁は海外赴任中

台湾で単身赴任中(現在育休中@日本)の嫁の生活を書いています。いつか誰かの役に立てれば幸いです。

解析してみた 生後 0→1ヶ月編

私は生後 0 日から『育児ダイアリー』をつけている(入院中のものは病院側が記録していたものを写した)。息子くんの様子を毎日ダイアリーに記録すること 1ヶ月。段々と息子くんの生活の傾向が見えだした。すると、特に息子くんの睡眠時間に関して、一般的に言われていることとの差異が見えて「あれ?」という疑問が湧いてきた。その「あれ?」を検証するために、ダイアリーの記録をもとにちょっとした解析を行った。今回はその解析と結果を紹介したいと思う。ただし、睡眠時間を調べ始めたのは生後 18 日目からなので、生後 0→1ヶ月の間の記録としては 13 日分しかない。また、睡眠時間は 15 分毎の区切りで記録している。

 

粉ミルクのほうが長く眠る??

 

入院中、助産師さんから「母乳より粉ミルクのほうが腹持ちが良いから、長く寝てくれる」と教えてもらった。しかし息子くんの様子を見ると、粉ミルクを与えたのに 1 時間ちょっとで起きてしまうことがあり、粉ミルクだから長く眠ってくれるわけでもないように思えた。そこで、母乳だけ飲んで寝た場合と粉ミルクだけ与えて寝た場合では、その後の睡眠時間にどれくらい差が出ていたのかを調べてみた。ただし実際はこの 2 つのケースに加え母乳と粉ミルクどちらも与えた場合があったので、母乳のみ、粉ミルクのみ、母乳+粉ミルクの 3 パターンで比較した。

f:id:momocotan:20160713172050p:plain

まず睡眠時間の頻度分布を調べてみた(上図)。すると、母乳も粉ミルクもピークが 1〜2 時間のところに来ており、やはり私が感じていたように母乳と粉ミルクで大きな違いがなさそうだということがわかった。一方、母乳+粉ミルクはピークが 3〜4 時間のところにきており、母乳や粉ミルクのみの場合よりもよく寝ていそうだということが明らかとなった。次に睡眠時間の平均値も調べてみると、母乳は 2.0 時間、粉ミルクは 2.1 時間、母乳+粉ミルクは 2.6 時間という値が得られた。平均値も頻度分布と同様に、母乳と粉ミルクのみの睡眠時間に大きな違いはなく、母乳+粉ミルクが最も長いという結果となった。

一般的には助産師さんの言う通り粉ミルクのほうが腹持ちが良く長く寝てくれるのだとは思うが、うちの息子くんの場合は母乳と粉ミルク両方与えた場合のほうが長く寝てくれるということがわかった。

 

さて、この解析のついでに『与えた粉ミルクの量とその後の睡眠時間に相関があるか』も調べてみた(下図)。ミルクをたくさん飲めばその分長く寝るのかどうか気になったのだ。結果、全く相関が見られない、つまり、ミルクをたくさん飲んだから長く寝るわけではないということがわかった。

f:id:momocotan:20160713173631p:plain

 

昼間は寝ない?!

 

息子くんの睡眠時間を日々記録してみたところ、午前中の睡眠時間は長いのに午後になると睡眠時間が短い傾向がありそうだった。そこで、午前(AM:0〜12 時)と午後(PM:12〜24 時)の睡眠時間を比較してみることにした。なお、午前と午後をまたいで寝ている場合は、長くかぶっている時間帯に含めた。例えば、11〜14 時まで寝ていた場合は「午後に 3 時間寝た」として計算している。

母乳と粉ミルクの比較同様、まず最初に頻度分布を調べてみた(下図)。すると睡眠時間のピークが午前が 3〜4 時間、午後が 1〜2 時間に来ており、午前のほうが長く寝ていることがわかった。平均の睡眠時間も、午前 2.7 時間、午後 1.8 時間と、やはり午前のほうが長かった。

f:id:momocotan:20160713221245p:plain

解析から、私が感じていた通り午後の睡眠時間が短いことが示された。ではなぜ午後の睡眠時間は短いのだろうか。私が思いついたのは、「外が明るいので目が覚めやすい(光があると寝にくい)から」と「昼間は家事や外の人の声など様々な音があるから気になって起きやすい」ということだ。このどちらかか、あるいはその両方が効いているのかもしれない。はたまた、私はパッとは思いつかないが、もっと別の理由があるのかもしれない。いずれにせよ、今回はその理由を特定するには至っていない。

 

新生児は長く寝るもの?

 

様々なサイトで『新生児の赤ちゃんは 1 日平均約 16〜18 時間寝ている』と書かれている。しかしうちの息子くんはそんなに寝ている気がしない。そこで 1 日の睡眠時間の合計を調べたところ、息子くんの平均睡眠時間は 13.7 時間だということがわかった。一般的に言われている値よりも約 2〜4 時間も少ない。いくら母親がショートスリーパー気味だとはいえ「そんなところは遺伝しなくていいから、もっと寝て、すくすく育っておくれ...!!」と思うのだった。

 

まとめ

 

息子くんの睡眠時間に関していくつか解析してみると、一般的に言われているよりは長く寝る子ではないが、生後 0ヶ月から息子くんは夜のほうが長く寝てくれる子だと言えそうだ。なんて親孝行なの...!

まぁ、なにはともあれ、この調子ですくすく大きくなっておくれ!