嫁は海外赴任中

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁は海外赴任中

台湾で単身赴任中(現在育休中@日本)の嫁の生活を書いています。いつか誰かの役に立てれば幸いです。

生後 6→7ヶ月

非常に遅ればせながら、あけましておめでとうございます。いつも読んでいただいてありがとうございます。産後は日記の更新頻度が少ないのですが、これからも時間を見つけてなるべく多く更新したいなと思っています。そんなわけで、今年もよろしくお願いします。

 

さて今日は、生後 6→7ヶ月の息子くんについて。

 

Happy 1/2 Birthday !

 

11 月終わりに、お陰様で息子くんも生後 6ヶ月をむかえた。そこでご多分にもれず我が家でもハーフバースディを行った。

Google でハーフバースディのお祝いについて調べると手の込んだ料理や飾りやらが出てくる。しかし私はそんなに器用でもまめでもないので、折り紙と息子くんの写真でお祝いの壁飾りを、100 均で買ったフェルトを使って王冠を作り、当日ちょっと良いケーキを買って夫くんと一緒にお祝いをした。ケーキを食べる時はロウソクに火を灯し ♪ Happy Birthday to you ♪ を歌ってあげた。ちなみに、もちろんだが、ロウソクの火は私が消して、ケーキは夫くんと 2 人で美味しくいただいた。

f:id:momocotan:20170116154119p:plain

さて、上記の通りハーフバースディの壁飾りのために息子くんの生まれた時からの写真を見直した。するとまぁ顔の違うこと!「こうして成長してきたのね...」と、まだ半年なのに生まれてすぐの頃を懐かしく思った。

 

初めての飛行機

 

生後 6→7ヶ月の息子くんの一番のイベントは「ハワイ旅行」だった。詳しくはまた書くとするが、この旅行で息子くんは初めて飛行機に乗った。正直機内では大変だった。しかしハワイまでの長いフライトを既に経験できたので、台湾までのフライトはきっと楽...になるといいなぁ...(遠い目)。

 

動きまくり

 

さて、上記ハワイ旅行中に突如、息子くんはうつ伏せのまま動き回るようになった。しかしその姿はハイハイにあらず。ずり這いでもあらず。例えるなら...そう、尺取り虫!!足をピーンと伸ばしたまま何とか頑張って移動していた。さらに寝返り返りも加わって、本人的には「速度は遅いけど自由自在に移動しちゃってるもんね!」という感じでしたり顔だった。

今にして思えばなのだが、ハワイ旅行中毎日ベビーシッターさんのおうちで他の赤ちゃんと過ごしていたため、他の赤ちゃんの様子を見て「僕もできる!」とか思ったのかもしれない。

f:id:momocotan:20170116160958p:plain

 

2  回食のはじまり

 

6 ヶ月目に入って早々、6 ヶ月検診があった。そこで「もう 2 回食を始めて良いですよ」と言われたので、ハワイ旅行から帰ってから早速 2 回食を開始した。ハワイ旅行もあってまだ色んな種類のお野菜やたんぱく質は与えられていなかったので、2 回食開始に伴ってあげる種類をさらに増やした。中でも "イチゴ" を与えた時が面白かった。初めての酸味(大人の味)が刺激的すぎたのだろうか、「うぇ〜;;」みたいなものすごい反応をしたのだ。その顔があまりに面白かったので、動画にとってじじばばずにもシェアした。

 

初めてのクリスマス。そして...

 

6 ヶ月目も終わりに近づく頃、息子くんは初めてのクリスマスを迎えた。きっと覚えていないだろうけれど初めてのクリスマスだし...ということでプレゼントを用意して寝付いた 12 月 24 日の夜中。いつもの如く夜中に目覚めてしまった息子くんに授乳したところ、嘔吐。びっくりして夫くんを起こして 2 人で様子を見ていたら、さらに嘔吐。しかも今までに見たことがないくらい大量に。「大丈夫かな?」と様子を見つつ、翌朝いつものように離乳食(少なめ)を与えてから授乳していたら再び大量の嘔吐。「これはまずいね」ということで、休日診療をしている病院に夫くんと連れていった。

結果、胃腸炎だった(ちなみに、胃腸炎は基本全てウィルス性だそうな)

息子くん、初めてのクリスマス。初めての病気。とはいえ嘔吐しただけで熱もなくころころ笑顔で元気だったし、ノロではなかったのは幸いでした。 

さて、休日診療の病院で息子くんは先生がいるほうではなく部屋の隅をニコニコしながら見ていた。すると先生が息子くんに「何かいるのかな?でも怖いから何もないところ見ないでくれるかな」なんて言ってくれた。息子くんの初の大量嘔吐(病気)で心配していた私たちは先生のこの一言におおいに和んだのだった。