嫁は海外赴任中

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁は海外赴任中

台湾で単身赴任中(現在育休中@日本)の嫁の生活を書いています。いつか誰かの役に立てれば幸いです。

息子氏、ハワイへ行く 2

今日は⬆︎の続き、息子くんとハワイへ行った話第二弾。特に今回は旅行の持ち物について覚え書きも含めて書いていくことにします。

 

着替えは何を持っていけば...?

 

ハワイ旅行時 6ヶ月だった息子くん。行く前に「どんな服装を着せればいいのかしらん」と、Google で先人のブログを調べた。しかし、詳しく書かれているブログは見つからず、結局よくわからなかった。そこでとりあえず

  • ボディスーツ
  • オール
  • 半袖ロンパース

をそれぞれ 5 着ほど持って出かけた...のだが、結果、半袖ロンパースだけで十分だった。

私たちが滞在中のハワイの平均気温は、昼間 27-28℃、夜 24-25℃ だった。ハワイ到着日、夜は冷えるかもしれないと思った私は半袖ロンパースにオールを着せて寝かせた。すると翌朝、息子くんは汗べっちょりで起床。エアコンをつけないで寝たせいもあるかもしれないが「着させすぎに違いない。。」と反省し、以降は昼間も夜も写真のようにロンパースだけで過ごさせた(ちなみに顔をちょっとぼかしております)。すると汗をかくこともなく快適そうだった。

f:id:momocotan:20170125160910p:plain

また、赤ちゃんの服装について調べている際にとあるブログに『アメリカでは赤ちゃんでも靴を履かせないと虐待と見なされる』という記述があったため、事前に靴を買って持っていった。しかし後日、ハワイで子育てしていた先輩やシッターさんから「赤ちゃんに靴なんて履かせないよ〜」と言われたので、靴は持っていかなくても大丈夫です!

 

お風呂はどうするの...?

 

まだ腰が据わっていない赤ちゃんの場合、浴槽に自分で座れないため親が抱きかかえて体を洗ってあげることになる。しかし海外のホテルは日本と異なり、シャワーが固定式の場合もあり、赤ちゃんのお風呂はどうしたらいいか悩ましい。しかし、手おけを持っていけば手おけに水を入れて赤ちゃんを洗ってあげられるので、いつもと違う環境でも割と楽にお風呂に入れてあげることができる。先人方のブログでも「手おけを持っていくこと」がおすすめされていたため、息子くんのお風呂用に "折りたためる手おけ⬇︎" を購入し持っていった。

イセトー 折りたためる ソフト手おけ ホワイト I-523

イセトー 折りたためる ソフト手おけ ホワイト I-523

 

幸いなことに、私が宿泊したホテルのシャワーは取り外しができるタイプだったので、手おけが無くても何とかなってしまった。それでも手おけがあったお陰で、頭や顔は普段のお風呂同様に丁寧に洗ってあげることができたので、持っていってよかった。

 

ご飯はどうするの?

 

ハワイ旅行中、息子くんはシッターさんから離乳食を食べさせてもらっていた。離乳食はハワイにあるスーパーでも購入できたのだが、慣れないものをいきなり食べさせるのは不安だったので、日本で食べたことがあるインスタント離乳食を持っていった。当時、まだ離乳食を始めて 1ヶ月くらいだった息子くんが 1 回の食事で食べる量は

  • 10 倍粥 小さじ 3~6
  • 野菜  小さじ 1~2
  • お魚  小さじ 1

程度。そこで『粉状のおかゆ』と『はじめての離乳食シリーズ(和光堂)』からお野菜やおさかなをいくつか買って持っていった。ちなみに、シッターさんには「離乳食の作り方」を書いたメモ、計量スプーン、そしてその日与えて欲しい離乳食が入ったベビーコンテナを渡して、離乳食を作って与えてもらっていたのだった。 

 

  

KJC エジソン ベビーコンテナ イエロー