嫁は海外赴任中

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁は海外赴任中

台湾で単身赴任中(現在育休中@日本)の嫁の生活を書いています。いつか誰かの役に立てれば幸いです。

新年快楽 & はじめまして

私は台湾のとある地方都市で単身赴任で働いている妊婦だ。今、外では爆竹の音があちこちから聞こえている。2016 年は 2 月 8 日(日付が変わって今日)が旧暦のお正月で、中華圏では今日から新しい年が始まったからだ。

この年の変わり目に合わせて、台湾での妊婦生活や台湾の生活なんかを日々綴ってみようと思う。

 

単身赴任妊婦になったきっかけ?

 

最初は私が妊婦であるにもかかわらず、台湾で単身赴任するに至った経緯を書いておく。

 

私は少し特殊な業界で働いている。この業界では、安定したポストにつくまでしばらくは業界内で転職を繰り返しながらキャリアアップするのが常だ。

私が台湾の職を得たのは昨年の 8 月。ここは自身のキャリアアップが期待できる職場だ。そこで前の職場を 10 月いっぱいで辞職することにし、11 月から台湾に赴任する準備を始めた。そんな中、10 月上旬に妊娠が発覚した。

この時点で「台湾赴任を辞めれば良かったのでは?」という意見もあるだろう。しかし、既に前の職場に辞表を提出していたことと、自身のキャリアのためには台湾に行く以外の選択肢が当時の私にはなかった。

一方、同じ業界で働く夫は日本での仕事があるため一緒に赴任することは不可能だった。結果、妊娠初期が終わる 11 月下旬に単身台湾の現職場に赴任し、夫にとっては『嫁(妊婦)は海外赴任している』という現在の状況に至った。

 

妊娠が発覚してから赴任するまでの間、自分と同じような境遇、つまり、海外単身赴任中の妊婦はいないか google で調べてみた。けれどなかなか同じような境遇の人を見つけることはできず心細かった。そこで
「将来、私のような境遇になってググった人がこのブログを見つけて、ちょっとでも安心してくれたらいいな」
という思いから、ブログを始めることにした。いつか誰かの役に立てたら幸いだ。